Blog

ピラティスってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ピラティスってご存知ですか?

 

ピラティスとは。

ジョセフ・ピラティス氏が、考案したエクササイズ。第一次世界大戦の負傷兵のリハビリとして行われていたものです。

http://yesofcorsa.com/pilates/

ピラティスの目的

ピラティスは、先に説明したように第一次世界大戦の負傷兵のリハビリとして開発されたものであるため、ベッドで寝たままリハビリができるように作られたものが原型となっています。

インナーマッスルに意識をおいて、筋肉や関節を動かしてトレーニングしていきます。

このことから、体幹を鍛えるため筋肉量も増え代謝が上がり、脂肪燃焼にも効果があります。体幹を鍛えると骨格の歪みを改善し姿勢も良くなります。

また、胸式呼吸をするため、交感神経を活性化させることができます。

ピラティスの目的としては、運動と少し違います。体の歪みをとり骨格を正しく整え、健康なからだを作っていくことが目的です。

ピラティスの効果

  1. 筋肉の緊張をほぐす。
  2. ダイエット効果
  3. 姿勢の改善
  4. バランスの取れた体型(筋力)

その他にもあるかと思いますが、代表的なものを上げてみました。

ピラティスはゆっくり体を動かすので、体の負担が少なく高齢者や肥満体型の人にも適しています。

ピラティスとヨガの違い

ヨガは、心身リラックスやコントロールです。(心とからだの療法を重視する。)

ピラティスは、背骨や骨盤を重視して体幹をトレーニングする。(負荷を少なく体幹を鍛える。)

まとめ

ピラティスは、もともとリハビリから派生してきたものですので、高齢の方でも安心してできるトレーニングです。また、運動が苦手な人にも適していると感じます。

特に高齢者のトレーニングや、今運動されていない方がおられたら、ぜひおすすめしたい運動です。認知機能にも高い効果があると研究結果からでています。

ピラティスのアプリがあるので、一度自宅で試してみるのがいいですね。

それから、フィットネスクラブのピラティスクラスを受けてみるのもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください