Blog

マイクロカレントってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マイクロカレントって言う言葉ご存知ですか?

今、スポーツの世界や整体、美容の業界でも使われている療法があるそうなので、調べてみました。

マイクロカレントとは。

微弱電流刺激療法(マイクロカレント)は、筋の収縮等が起こらない微細な電流による電気刺激療法のことを言うそうです。

効果はあるの?

スポーツの分野では、プロアスリートが取り入れているようです。

組織が損傷した時に生じる損傷電流というものがあります。マイクロカレントを人工的に流すことによって、 損傷電流同様に組織の損傷を修復するための物質や細胞を損傷箇所に集めることができ、修復が早められる。 それを使って痛みや腫れをコントロールしようというのがマイクロカレント療法です。医療の現場では骨や筋肉などの損傷の修復を目的に使われています。

オムロンホームページより

修復のメカニズム

傷が起こるとまず、血液の中にあるマクロファージや白血球といった炎症細胞がその箇所めがけて集まり、組織が壊れたところを食べてくれる。その後に繊維化細胞が集まって筋肉や組織に変わっていく、という流れになっています。ですから、損傷箇所にこれら修復のための細胞をいかに早く集めるかが、早期回復につながります。血中のマクロファージがそこに集まる理由は、生体が出す微弱電流だといわれています。マイクロカレントは、その微弱電流を人工的に患部に流すことで修復細胞を集める役割を果たすのです。

オムロンホームページより

早期の回復につながるということで、アスリートの練習後の疲労回復や筋肉痛、筋疲労、足のむくみにも有効だそうです。

アスリートだけのもの?

今は、美容関係の商品にもマイクロカレントを利用したものもありますし、家庭用の低周波治療機にマイクロカレントモードが搭載されています。

運動のみならず、立ち仕事や外回りで歩く営業の方、主婦の方にも使い方一つでとても有効なものでは無いでしょうか。

まとめ

まだまだ、この分野の研究はされているようですので、たくさんのエビデンスも揃って来ると思われます。

鎮痛効果や怪我の早期回復、疲労回復やむくみ改善などは、アスリートだけでなく、一般の人たちにも嬉しい効果だと思います。

スポーツ後だけでなく、日常のリカバリーに良いですね。

ただ、マイクロカレントや施術だけで良いのではなく、 身体を修復するには エネルギーが必要ですので、 きちんとした食生活は言うまでもなく必要です。 

 

合わせてこちらの記事もどうですか?

マクロビオティックという食事の考え方

健康3原則のバランスが大切です。食事編

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください