Blog

呼吸の大切さを知る。その2 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

呼吸の大切さを知る。その1 では、浅い呼吸のデメリットを書きましたが、今回は、その反対で深い呼吸が何故良いのかを書いてみます。

深い呼吸のメリット

  • 深い呼吸は、酸素を沢山取り込める
  • 身体の緊張をほぐす。
  • リラックスする。
  • 眠たくなる。

かなり主観的ではありますが、一番わかり易いのは、緊張が取れリラックスるするということでしょうか。

ゆったり呼吸をすることで、心は落ち着き、筋肉の緊張もほぐれると同時に、心の緊張もほぐれる感じがします。

特に瞑想をする時などは、力が抜けていくのがよくわかります。

マインドフルネスやヨガなども同じ効果を得られると思います。方法は人それぞれで自分に合うものをいろいろチャレンジして取り入れるのが良いかと思います。

ヨガが難しいって言う方もおられると思います。私がそうで、身体が固く女性が多いということで、なかなかヨガにチャレンジする敷居も高く感じますが、家で簡単なストレッチをするのもいいかと思います。

実際、ストレッチをする際も呼吸を意識して行います。

息を止めたままだと身体に力が入り危険です。息を吐くと同時に行うと意外と伸びなかった部分がグイッと伸びます。

専門家ではないので、詳しくわかりませんが、これは昔から陸上をやっている際にも息を吐くことを意識するように教えられましたので、なんとなく理解できます。

息を吸うのが先か吐くのが先かと、悩むこともありますが、私個人的には、息を吐くことに意識をすることで次の吸うということができると考えます。

深く呼吸する

深く呼吸する(ゆっくり呼吸する)ことで、先に上げたように、緊張がとれリラックスします。

リラックスるすると副交感神経が優位になり、心拍数が低下します。心拍数が低下すると血圧が下がり呼吸回数が減ります。

多くの酸素を肺に取り込むためには、姿勢を正して肺を大きくふくらませることが必要です。必然的に深い呼吸をするためには、正しい姿勢をすることになります。

多くの酸素を取り込んだ血液は、体中へめぐります。疲労回復を早めます。それ以外に、姿勢が正しくなると、腰痛や肩こりの緩和、心も落ち着き、リンパや血液の循環が改善されます。

正しい呼吸と正しい姿勢は、セットのような関係とも言えます。

呼吸と姿勢

呼吸と姿勢はセットのような関係と言いました。唯一自律神経をコントロールする手段が呼吸とすれば、呼吸の質を高めることで交感神経と副交感神経のバランスを意識的に整えることができます。

自律神経のバランスが整うということは、免疫力低下を防ぎ、精神的なストレスを緩和することができます。とても効率のいい予防方法と言えます。

ストレスの要因、根本的なものを解決しないと行けないということはありますが、緊張状態から緩和することができると、行動や考えも変わってくると考えられます。

この呼吸を良くするには、姿勢を正しくして肺を大きく広げるための姿勢を取る必要があります。

その姿勢を維持するには、凝り固まった筋肉を解すストレッチやその筋肉を維持するトレーニングが必要になります。

病気予防に呼吸と姿勢が全てではありませんし、病気を治すということには限界もあります。

免疫力は、自己免疫ですから自分で治せる範囲の病気は治そうと働きますが、それを超える病気には追いつかないのも事実です。

きちんと医療機関で診断を受けながら、代替療法などを取り入れることが大切です。

下記のものを取り入れた生活もいいかもしれません。

マインドフルネス(瞑想)過去記事:瞑想をしてみませんか?

ピラティス(予防や痛みの緩和に向いています)

ルーシーダットン(疲労回復やリハビリなどに向いています)

 

まとめ

深い呼吸と書いていますが、どちらかといえば、呼吸をコントロールするという方が良いでしょうか。

普段、あまり意識して呼吸をしていない人が大半だと思います。私もそのうちの一人です。意識して呼吸について考えているときは、緊張して深呼吸するか、瞑想をしているときぐらいしか意識しません。

自律神経のコントロールを間接的に影響を与えることができるのが呼吸ということですので、意識してうまく呼吸ができれば多くの可能性を見ることができるかもしれません。

機会があれば、もう少し深掘りしてみたいと思います。

 

弊社の販売しているパーフェクトチェアは、ゼロ・グラビティポジション(無重力のような状態位置)にリクライニングすることができます。

ゼロ・グラビティポジションは、背中にかかる重力による筋肉の緊張を約半分にまで軽減できます。

筋肉の緊張を緩和することで肺が大きく広がり、たくさんの酸素を取り込むことが可能となります。

その他にもたくさんのメリットがアメリカで認められています。

ご興味がございましたら、下記URLから御覧ください。

https://www.humantouchjapan.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください